dc扇風機

dc扇風機

扇風機も、進化しています。エアコンもいいけど、省エネや節電をするには、併用することも、考えると、いいんだそうです。

dc扇風機 > dc扇風機

dc扇風機 人気

日立 扇風機 HEF-110R

新品価格
¥7,017から
(2016/6/25 13:29時点)

DC扇風機が、今の主流なんですね。
ずばり高級なイメージでもありますが・・・
基本的には、交流電源から、そのまま交流のままで、扇風機本体に電流を流しているのが、通常の扇風機なんだそうです。(dc扇風機に対して、ac扇風機と呼んで区別することも)
この交流の電気を、一度、直流に変換してから、本体に流して作動させているのが、dc扇風機なんだそうです。


こちら⇒dc扇風機


ではなぜ、今、dc扇風機なのでしょうか。
なんといっても、超微風が、送風されることが、一番大きなメリットなんだそうです。
これまでのは、せいぜい3段階程度の風量調整しかできなかったものが、もっとたくさんの調整が可能になっているんだそうです。
その中で、微風のその先の超微風が、できたということで、これまでは、長時間当たっていると、寒くなってしまったり、冷たくなってしまったり、風邪をひいてしまったりと、いろいろと不都合な出来事が起こっていたことが、改善されるようになったんだそうです。
すなわち、冷えすぎないっていうメリットが出てきたんだそうです。
ここから、高齢の方や、小さな赤とかにも、安心して使うことができるようになったんだそうです。また、書類とかが、飛び散らないということで、書類を扱うような仕事の最中にも、使えるようになったんだそうです。

さらに、電気代が、従来のacと比較すると、格段に安くなるんだそうです。
モノにもよるようですが、だいたい1/3以下に抑えられることに、なるんだそうです。
(中には、1/10以上にもなるモノが、出て生きているので、もしかしたら、購入費用とランニングコストで、数年で、相殺できちゃう可能性も、考えられるんだとか。)

こちら⇒dc扇風機

dc扇風機 トップへ戻る