手汗

手汗

汗のせいで、紙がぐしゃぐしゃ。鉛筆もヌレヌレで、何回も持ち直し。車を運転するときも、滑るので、手袋が欠かせない。治す方法を調べてみました。

手汗 > 手汗

手汗をなくす方法

手汗が気になって、それが、悩みになっている人が、増えているんだそうです。
中には、それが原因で、気になる異性と、手をつなぐのが、怖くて、恋愛することができないっていう悩みにまで、発展してしまう人もいるほどなんだとか。
そうなると、もう、一生ものの悩みにも、なりかねません。
手をつなげない、恋愛ができない、結婚できない・・・
ここまで、悩みが深いと、それこそ、手術とかして、解消してしまいたいっていう気持ちは、分からないでもないですね。
でも、いざ手術なると、基本的には、保険が効かないケースがほとんどなので、場所にもよりますが数十万円のコストがかかるといわれています。(中には、病気と診断されて保険が効くケースもあるようですが、非常にハードルが高いらしいので、通常は、「保険が効かない」ケースがほとんどなんだそうです。)

そういった高額な手術に走る前に、市販されている手汗に特化した商品などを、試してみてからのほうが、いいのではないでしょうか。
もし、それらを使用することで、ある程度症状が抑制されて、それほどの悩みでもなくなるっていうことが、多いっていう話も、聞きますから。

こちら⇒止まらない「手汗」に!7大成分たっぷりfarine(ファリネ)

皮膚科 手汗

手汗の治療だと、皮膚科っていうイメージですが、それは、どちらかというと美容クリニックの範疇に入るそうです。
美容クリニックというと、あの美容整形的な扱いになるということなんだそうです。
ということは、整形手術を受けるぐらいの高額な費用がかかるということなんだそうです。
(高額とは言っても、そのクリニックによりますが、30万円ぐらいらしいので、「その程度で済むなら」って、考えるひとも、多いかもしれません。)

ただ、汗に関しては、こういった物理的治療とともに、精神的な問題が、潜在的に隠れているケースも考えられるんだそうです。
というのも、緊張すれば、誰しも、手に汗をかくものですが、それが、過度に働いてしまう精神的気質を持っている可能性が、あるんだそうです。
もしかすると、美容整形的な治療が必要なケースよりも、こちらの精神的な過緊張のケースのほうが、多い可能性も否定できないともいわれています。

手汗 トップへ戻る